咳が止まらない時の対処法

外出を控え、のどに温シップをして安静にしましょう。

室温は18〜20℃位、空気の乾燥を防ぐため冬は加湿器、夏は冷房をつけすぎない様にして、部屋の室温・湿度を整えます。


咳が出やすくなってしまうので、大声を出すことは控えましょう。

喉が乾燥しないように、アメなどでこまめに喉を潤してください。


水分は、冷たい物や炭酸飲料は控え、温かいものを飲むようにします。

ただし水分の取りすぎは逆効果です。
特に夜、布団に入ってから咳き込む人は寝る1時間前位から水分を取るのはやめましょう。

外出するときは、ほこりや排気ガスを吸わないように、マスクをつけて下さい。

また、帰宅後はうがいを忘れずに!タバコを吸う人は、出来れば禁煙を、無理ならば少しでも吸う本数をへらしてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。